スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LDプレーヤー集めるよ(゚∀゚) Part2

最近またLDプレーヤーが熱いんです。
で、外ればっかりひいてたソニー機を性懲りもなく入手してみました。
因縁のMDP-711、私の元に来た同機種はすべてゴミになってしまいましたが、はたしてこいつは…

IMG_1040.jpg

まあ、写真を見て貰えば分かると思いますが、ピックアップの掃除と調整でLDの再生はほぼ問題なく出来るようになりました。
CDは駄目、可変抵抗をさんざん弄り倒したので、次はLDも駄目になると思います。

メインは未だにCLD-970が担っていますし、予備としてはLD-S1やCLD-HF9Gが控えていますので増えてもあまり意味はないのですが
道楽の世界なのでよしとしてください。

LDプレーヤーはまだ増える予定、というか記事を書いている時点ですでに1台入手済みだったりします。それの紹介はいずれ

スポンサーサイト

LDプレーヤー集めるよ(゚∀゚)

2013-05-08T09-14-49_0.jpg
最近LDプレーヤーが安いです、特に古いコンパチ機が。
お財布にも優しいし、いつ手に入らなくなってもおかしくないものですので
久しぶりに購入してみました。

下のCLD-970は個別に本サイトの方で記事を作成しますので簡単に説明
トレイ機構の持病が発生している以外は特に問題なく動作しました。
後はピックアップの動きが渋いような気がするので、グリスアップは必要になるかと思われます。

上のMDP-711はクローズが表示されたまま一切動作しないというものを入手。
天板を外してみると案の定駆動用ベルトの1本が切れていたので、掛け替えていざ動作チェック
をしてみたところで第2の問題が発覚、ディスクを一切読まない。一応読み取ろうとフォーカスを
一生懸命あわせようとしているのですが、ディスクは回転すらしませんでした。ダメ元で
半固定抵抗をいじってみましたが効果なし。よく見るとレーザーが出ていないようで
完全に死亡しています。よって、この機種はゴミ確定orz
デザインはソニーらしくかっこいいのですが、オブジェにするならMDP-999のほうがいいので
こちらは廃棄する予定。

続きを読む

我が家にBDレコーダーを

ハードオフにいらない物を投げにいってきました。
結局それらは買い取り不可ということで引き取ってもらうことに
昔は0円でも書類を書かされていた記憶があるのですが、最近はやらなくていいそうな

で、ハードオフに来たからにはジャンクコーナーに自然に足が運ぶわけです。
適当なパソコンを眺めつつ、レコーダーコーナーに回ってみると一台だけ
異色なオーラーを放つものが・・・
2013-02-22T00-12-39_2.jpg
BDキタ━(゚∀゚)━!

ソニーのBDZ-T70です。値札にはHDD動作OKだがトレイが閉まらないと書かれていまして値段は6300円
自分の中の物欲ゲージが一気に振り切れましてめでたくお買い上げに

購入時に電源を入れさせてもらったときに確かにコンセントを入れたとたんにトレイが出てくるのを確認し、
ドライブのローディングベルトがへたっているだけならもうけだなと考えていました。

で、いざ分解に入るとこれがまた非常に分解しにくい!!
一般ユーザに分解させないためにやったとしか思えない構造になっておりまして、
天板を外すのに一苦労しました。

なんとか天板を外してようやく内部が見られるように
2013-02-22T00-12-39_1.jpg
それなりに詰まっておりますね。目当てのBDドライブは中央に鎮座しています。
これを外すのですが、これにも一苦労しまして。結局フロント部分についているパーツ全てを
外してようやくBDドライブが外れました。ちなみにHDDはHGSTのやつがついていました。
これのケーブルを外してしまうと、再起不能になるという情報をネットで見たので念のためケーブルはつけたまま
作業しています。

2013-02-22T00-15-14_0.jpg
BDドライブを外した状態、これでも結構はしょっています。本来の分解手順はおそらくメイン基板以外を
全て外した状態で初めてBDドライブを外すのだと思われます。結果的に取り付けの際は右上の
チューナー基板を外して取り付けました。

2013-02-22T00-12-39_0.jpg
ようやくたどり着いたBDドライブ、型番はBRD-100
基板との接続はフレキシブルケーブルでされており、PCに流用することはほぼ無理かと。

まあ内部信号は普通のATAPIだと思われますので中継基板を自作すればできなくはないですが、
そこまでする価値ははっきり言ってないでしょう。

以前レコーダー用のBDドライブをジャンクで入手したことがありますが、接続が普通のIDEケーブルだったのもあり
PCとの接続はできたのですが市販のBDはAACS解除ソフトを使用しないと視聴不可ということで結局そのドライブは
処分してしまいました。あとから調べてみたら、レコーダ用はドライブ自体にAACS用のキーを持っていないようなので、
レコーダー用のBDドライブをどうしてもPCで使う場合はデータ用と割り切った方がいいです。

で、当初はベルトが滑っているのだろうと思っていたのですがどうも違うようで手でトレイを出し入れしたり
いろいろ調べてみたのですが、いっこうに原因がつかめないわけです。
(必死だったので写真はありません、申し訳ない)

いろいろやっているうちにふとドライブに変なものがついていることに気がつきました
実はあけたときから気がついてはいたのですが、はじめからついている物だと思ってしまって
スルーしていました。もしかしてこれが邪魔しているのかと試しに外してみるとあっさり外れました
共振を押さえるためについているパーツだと思っていた俺が馬鹿でしたorz
ちなみについていたのは磁石です。

この状態で仮組して、電源を入れてみたらしばらくの時間が経過後ディスクを読みにいって結果は
認識キタ━(゚∀゚)━!

芝レコーダーで記録したDVD-R、市販のBDのどちらも認識及び再生OKで、
ドライブ自体は生きていたようで安心。記録用BDは手持ちがないので未確認

あとからお気に入り番組表にEテレの幼児向け番組が入っているのを確認したので
おそらく子供がいたずらして入れた物だと思われます。結構最近のドラマが予約リストに入っていたので
これがなければ今後も使われたのでしょうね

リモコン付きの動作品BDレコーダーが6300円で手に入ったので非常に満足です。
今まで芝機だったので初ソニー機ですが、操作はこれからなれることにします。
しかし、録画時間を気にして画質設定をいきなりLRに落としてしまう我が家に果たしてBDレコーダー
が必要だったのかは微妙です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
実際の録画画質を見て、いろいろ弄ってみることにします。


結局中古でPS3買い直したよ

内容としては以上です。終了!

そんなことを書きたかったわけではなく、今回はHDDの話です。
結局ジャンクを修理した物は半月で再び故障し、完全に起動しなくなってしまいました。
遊びたいソフトもあったので、今回はまともに遊べるであろう中古の機体を購入してきました。

で、普通に起動できてゲームも普通にできるのですが本体から時々「かつーんかつーん」
という音がするんです。で、かつーんという音で疑うべきなのはHDDな訳で、ここが
壊れてしまうとセーブデータやらがお釈迦になってしまいます。

初期不良保証期間である1ヶ月いないにおかしいところは見つけてしまおうと、
PS3から取り出してPCにつないでみたというのが今回のネタです。

PCでの認識もできたのでまずはCrystalDiskInfoで覗いてみてみることに
Image1.jpg
とりあえず問題はなさそうで安心前ユーザの使用時間は自分が使った分(8時間くらい)を引くとだいたい
240時間くらいの模様です。とうぜんですがWindows形式でフォーマットしていないので、
ドライブレターは割り振られていません。

じゃあ次は表面チェックというわけで、HD Tuneを使ってフルスキャンしてみました。
フォーマットしていなくてもスキャン可能なソフトは非常に役に立ちます
Image2.jpg
こちらも特に問題はないようです

ということはHDDには問題がないということでいいのかな?
今のところはまだ分からないので、これから普通に使ってみておかしくなりそうなら
購入した店に持って行ってみることにします。

おまけ
壊れてしまったPS3についていたHDDも覗いてみた。
やっぱり結構使われていた模様。そう考えると今回中古で買ったPS3はあまり使われていなかったのかな?
Image3.jpg

RD-XD91をメインレコーダーに(後編)

 DVD入れっぱなしで問題ないこともわかったしこれで安心だとふたを閉めて
ラックに突っ込んだのですが、アンテナ線をつないでみて新たな問題発覚

「地デジがうつらねぇ」

( ^ω^)・・・

はじめはB-CASカードすら認識しないので焦りましたが、これは抜き差しを繰り返したら改善
接続した状態で放置していたら、急に映るようになったので初期スキャンでチャンネル設定も終わり
まぁ映ったしいいかというわけでその日は終わりました。

次の日、予約でも入れてみるかと電源を入れてみたところ

「また映らなくなってる」

またB-CASカードが認識できなくなっているのかと初期設定画面をのぞいてみたところ
今度はカードの認識はできているしBSデジタルは視聴可能、

アンテナレベルも0のまま、おいおいマジかよと放置していたらまた映るように、

どうやら前のユーザーが処分した理由はこちらのようです。HDDは問題なかったし
DVDドライブもまだ使えるのにおかしいとは思ったのですが落とし穴でした。

この場合、考えられるのは

・アンテナ線の接触不良
・チューナー部のみの故障
・メイン基板そのもの故障

となりますが、アンテナ線の接触不良はチューナ部の出力端子からの信号を
RD-X5に入れてみたところ問題なく地上波が映っているのでありえない、
信号は確実にチューナ部に入っています。

地デジ以外はすべて問題なく動いているのでメイン基板そのものが故障している可能性も低い

この場合はチューナ部の半田不良か、コンデンサの劣化かなとあたりをつけました
RD-XD91_5.jpg 
再びばらしてチューナー部が載っているデジタル基板を取り出しました。
右上にあるシールドされた部分の長いほうが地デジ部です
しかし前のユーザは分解したのならねじくらい元に戻しとけよな。

はじめは半田クラックを疑ってチューナー部と基板をつなげている半田をすべて盛り直してみました。
しかし、それでは改善しませんでした。やはり、映るようになるまで時間がかかります。
つぎにコンデンサの劣化です。基板上には表面実装コンがついていますが、
どれも噴いているようには見えませんでした。

手詰まりかと思われましたが、さきほどの「時間がたてば改善する」ということは暖まれば正常に動く
というわけですから、逆に冷やしてやれば原因特定できるんじゃねということに気づきました。
そこで先人たちの知恵を拝借することに、保冷剤とドライヤーを持ち出して片っ端から調べて
いくという方法です。幸いそこまでたくさん載っている訳ではないので大変ではないでしょう。

さっそくチューナー部の周りから調べ始めたら早速見つけました。
RD-XD91_7.jpg 
写真の中央部にある47μF・16Vのコンデンサです。地デジが映っている状態でこいつに保冷剤を当てると
映像と音声が止まります。逆にドライヤーで暖めてやればまた正常に映るようになります。
原因はここで間違いないようです。ちなみに周りにコンデンサも調べてみましたが、
異常があると認められたのはここだけです。

ここのコンデンサを交換するわけですが、半田ごてを使って外そうと思ったらまず横にあるチューナー部を
外さないといけません。これは面倒なので松下バブルデッキのHICのときと同じくコンデンサを破壊して
取り外すことにしました。コンデンサをニッパーで破壊して残骸を取り除いた後、残った足を半田ごてで除去します。

幸い手持ちにリードタイプのコンデンサがありましたので、それに交換します。
なるべくきれいにしようとしたら、足を短く切りすぎて焦りました。新しいのでやり直すことも考えましたが
ここは気合いで乗り越えることに
RD-XD91_8.jpg 
ね、きれいでしょとはとても言えませんがなんとか実装できています

この状態で組み直して電源を投入してみたところ、起動したらすぐに地デジが映るように。
修理完了ということでOKのようです

なんか全部のコンデンサの交換をしなくてはいけないような気がしましたが、実害が出てからでいいかな

ようやくメインの座に落ち着いたこいつですが、残ったのは調子の悪いRD-X5
最近は電源を投入するとHDDからリトライしているような音がするように。これは早めに中の録画された
映像をダビングしないとやばいなぁ
プロフィール

mofu2san

Author:mofu2san
日本一でかい湖のある県に生息中
おもしろいと思ったものには全力投球
それ以外のものにはそれなり

カテゴリー
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ねこ時計(修正版+α)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。