スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いPCゲームで遊ぶ(その2)

前回から少し間が開きましたが、続きをば

 dosg_8.jpg
ホスト側にファイルをコピーしたら、DOSBoxを起動します。
DOSboxは本家の物をものをダウンロードしてもいいのですが、
http://www.dosbox.com/
106キーボード配置に対応していないため、101キーボードの配置を理解していないと
操作がやりづらいんです。私は106キーボードに対応した物を制作してくれた方がいらっしゃったので、
それを利用させて頂きました。
www13.ocn.ne.jp/~suke/index.html

起動したら、まずCPUの速度を上げておきます。私は10000くらいまで上げています。
次に、DOSBoxにコピーしたフォルダを認識させるために、
mount c e:\(¥)tim2
と入力します。これで、DOSBoxのCドライブに先ほどのフォルダがマウントされた形になります。

正しく入力できれば写真のようなメッセージがでるので、そのままカレントディレクトリをマウント先に
移動し、ゲーム本体を起動してやります。

dosg_9.jpg
しばらくローディングしたあと、メーカーのロゴがでて

dosg_10.jpg
無事に起動しました。続編の3と全く一緒なので新鮮さはあまりありません。
なら何でやったという声が聞こえてきそうですが、自己満足という言葉ですべて片付けます

dosg_11.jpg
メインメニューです。ここもほとんど3と一緒、デモ版なので購入を促すボタンがあることと
左下の絵が違うことくらいでしょうか

dosg_12.jpg
メインフィールドは「もっともっと」と「3」を足して二で割ったような感じです。

このゲーム、動かすことが非常に難しくておそらく素のDOSマシン以外は
この方法でしか動かすのは無理じゃないでしょうか
ちなみに、起動ディスクからの起動は私の技術では無理でした。

追記:

その後、もう一度挑戦してみたところ、素のDOSでも動作させることができました。
具体的な手順は

1.
config.sysでhimem.sysとEMM386.exeを組み込むことと
Autoexec.batでmouse.comを組み込む

2.
インストーラを起動してオーディオカードの設定を無効にします。(重要)
これをしないと、ソフトが起動した瞬間にハングしてしまいます。
おそらく、デバイスドライバーが絡んでると思います

以上で今回の検証は終了です。
スポンサーサイト

古いPCゲームで遊ぶ(その1)

古いPCゲームをもう一度遊びたくなることってありますよね?

今回は、そんな欲求をかなえるべく奮闘した内容を何回かに分けて紹介させていただきます。

前提として、古いPCを引っ張り出してやるということはしません。
あくまで、現在私がメインで使っている環境(Windows 7 64bit)で動作させることを目標とします。
(今回の記事の画像は全て大きいサイズの物があります)

さて、今回のタイトルは「The Incredible Machine 2 (体験版)」になります。

まず、用意する物は
・32bitのWindows
・FDドライブ(仮想ドライブでもOK)
・Vmware
・dosbox(DOSのエミュレーターです)
の4点です

以上の点から分かるとおり、このゲームのプラットフォームはMS-DOSになります。
DOSゲーというだけで、面倒くさそうですが実際かなり面倒くさかったです。

体験版はこちらのサイトからダウンロードさせていただきました
https://sites.google.com/site/for-all-incrayers/Home/trial

まず、VmwareをインストールしてゲストOS(今回はWindows 98を使用)をインストールしておきます。
余談ですが、ホスト側のOSが32bitで、物理的にFDドライブがついているPCをお使いの場合は
Vmwareは必要ないと思われます。

次に、ダウンロードしておいたファイルを解凍し、全てゲストOS側のFDにコピーしておきます。
dosg_1.jpg
画像を見てもらえると分かると思いますが、ゲーム本体のファイルがありません
ずばり、ゲームの本体ファイルがあればゲストOS側の操作は必要ないわけですが、ないものはないので
おとなしくインストールからしていきます。

dosg_2.jpg
DOS窓を開きインストーラを叩いてやるとこのような画面になります。
このときの注意事項としては、かならず文字コードを英語の状態にしておく必要があると言うことです。
日本語のままだと、正常に動作しませんでした。

dosg_3.jpg
適当なキーを押すとインストール先のドライブを聞いてきます。
FD以外にファイルとおいた状態でインストーラを叩くとこの画面になりません=インストールできない

dosg_4.jpg
つづいてディレクトリを聞いてきますの、分かりやすい名前を入れてやります(今回はTIM2)

dosg_5.jpg
ここで、サウンドの設定等を行うことができます。いろいろ書かれていますが、無視してインストールを進めます。
(インストールを進めるには上から2番目を選択)

dosg_6.jpg
この画面になったらインストールは終了です。インストーラが終了したらカレントディレクトが
インストールしたところに自動的に移動していますが、このままゲームを起動しようとしても、
コンベンショナルメモリが足りないぞゴルァと言われて起動できません。

dosg_7.jpg
無事、ゲームのインストールは終了です。これらのファイルをフォルダごとホスト側にコピーします。
このとき、あとで入力が苦にならないところがお勧めです。(私はEドライブ直下にコピーしました)
以上でWin98側での操作は終了です

(ホスト側の操作は次回)

プロフィール

mofu2san

Author:mofu2san
日本一でかい湖のある県に生息中
おもしろいと思ったものには全力投球
それ以外のものにはそれなり

カテゴリー
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ねこ時計(修正版+α)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。