スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3もう一回入手してみた

 DSCF2959.jpg
以前新品で入手したものの、しばらくして手放してしまったので、また入手してみました。
本体のみ、YLODのために起動しないジャンクです。

DSCF2957.jpg 
実はYLOD自体はすでに修復済みだったりしますなので分解禁止シールはありません。
今回再びばらすのは、動作チェック時に適当なグリスで代用したため、グリスを塗り直す必要があったからです。

DSCF2960.jpg 
PS3はPS2までと違い上から攻めていく形になっています。
ねじを全部外したら、後ろ側から持ち上げるようにすると上蓋が外れます。
60GBモデルはメディアリーダーとメイン基板をつなぐケーブルがあるので
注意が必要ですが、これは40GBモデルなので関係なし

DSCF2962.jpg 
BDドライブと電源ユニット。BDドライブが死んでいたら泣くところでしたが、
幸いにもこの機体のBDドライブはまだ生きていました。

DSCF2963.jpg 
前回ばらしたときにホコリがものすごかったので今回はBDドライブもばらします。
BDドライブにはホコリは進入しなかったようできれいなものです。

DSCF2964.jpg
写真は塗り直した後ですが、メインのカスタムチップ×2
左がRSXで右がCellです。YLODになる原因はこの二つのチップが
半田クラックにより絶縁状態になることととされています。
(SONYが公式に発表しているわけではないのであくまでも推測ですが)

DSCF2966.jpg
グリスを塗り直したら組み立てるわけですが、ヒートシンク部にメイン基板を乗せただけだと
チップとヒートシンクがきちんと接触しません。で、それをグリスが足りないせいだと勘違いすると
ひどいことになるので注意しましょう。私はやらかしました。

DSCF2965.jpg 
チップがヒートシンクに接触しているか確認したかったら上の写真のように一度テンションを
かけるための鉄板をねじ止めしてからにしましょう。

DSCF2967.jpg 
無事に復活、あとは初期設定をするだけ。いつまでもつか分からないけど、しばらくは遊べそうです。
つないでいるテレビがブラウン管なのはご愛敬です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mofu2san

Author:mofu2san
日本一でかい湖のある県に生息中
おもしろいと思ったものには全力投球
それ以外のものにはそれなり

カテゴリー
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ねこ時計(修正版+α)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。