スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RD-XD91をメインレコーダーに(前編)

 現在メインで使っているRD-X5がHDDがいっぱいになりつつあることと、
HDD異常によるフリーズが発生するようになってきました。

HDD単体で入れ替えればいいのですが、いまさらなPATA接続HDDな事と、RD-X5はキャッシュに16MB
をもつHDDでないと不具合が出るという情報から、いっそ本体ごと入れ替えてしまうことに

で、ヤフオクで白羽の矢を立てたのがこいつです
RD-XD91_1.jpg 

入手した段階では、
・起動はするけどなぜかチャンネル切り替え以外の操作を受け付けない
・チャンネル切り替え操作は受け付けるからフリーズはしていない
・問題なく動くときがある
・テレビにつないでも映像も音声も出ない

というわけでかなり重症なように見えました、しかしこのうち
・テレビにつないでも映像も音声も出ない
という症状は前のユーザーがHDMIで使っていたことが原因のようで
リモコンで出力を切り替えたら問題なく映像と音声が出力されるようになりました。

画面が映るようになったことから様子を見てみたところ、操作を受け付けない間は
画面に読み込み中の表示がずっと出ているようです。そしてしばらくしたら画面に「ディスクをチェックしてください」
とでて、その後は問題なく動くようになるということがわかりました。

RD-XD91_2.jpg 

分解してみてわかったのですが、この機体は前のユーザーによってDVDドライブを
換装されていたようで、純正ドライブではありませんでした。(ついていたドライブはAD-7200A)

この情報をもとにGoogle先生にお伺いを立ててみたところ、このドライブは換装実績があるものの
ディスクが入っていない状態では起動時に操作可能になるまで非常に時間がかかるようになる
とのことです。ディスクが入っていれば問題がないようなので、常時空のDVD-Rを入れておくことにしました。

問題なく使えるように見えたので、無事メインレコーダーになるはずでしたが・・・
(長くなるので一旦分けます)

PC-LC7007D画面不良修理

 DSCF2968.jpg
母が新しいPCに買い換えてからは全くといっていいほど使われいなかったのですが、
事情があって久々に起動したわけです。しばらくは普通に使えていたのですが、
突然、画面が真っ暗に。Σ(゚д゚lll)
バックライトの不調かと思いましたが、液晶部分をパカパカしていたら。たまに安定するので
開閉スイッチの接触不良かなと当たりをつけて分解してみることに

DSCF2969.jpg  
パームレフトを外したところ、HDDはHGSTのTravelStarが入ってます。
好きなメーカーだったんですけどねぇ・・・

ここからしばらく分解を進めていたのですが、どこまでやっても検出スイッチがない。
液晶側かなぁとか考えながらヒンジ付近をこじっていたらありましたよ、左側のヒンジに目的のスイッチが。
分解する必要すらなかったとはorz

DSCF2972.jpg 
写真を拡大してもらわないと分からないと思いますが、写真の真ん中付近に灰色の検出スイッチが見えます
ドライバーで連打してみたら、さっきと同じ症状が。原因はここで間違いないようです。
さすがに分解して掃除はできないし、私の技術では新しいスイッチを入手して交換というわけにもいかないので
接点復活剤を垂らして精密ドライバーで連打しておきました。一応復活したのでこれで良しとします。

DSCF2973.jpg 
全体が暗いせいで画面しか写っていませんが、ちゃんと表示されています。
久々に起動したので更新の嵐でしたが、まぁちょっとした用途ならまだがんばれるスペックですね。
Firefoxのバージョンが3のままだったとは・・・(写真では16に更新済みです)

この機種、一度煙を吐いて壊れたので修理に出していますが、そのときはリコールでもあったのか
無料でした。ただし、HDDが巻き添えを食らったみたいでそれの交換費用が4万くらい掛かってますがァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
ちなみにそのHDDですが、最近ふと思い立ってPCにつないでチェックしてみたところ
セクタ代替処理自体は行われていましたが、代替済みセクタはなぜかカウントされていませんでした。
2.5インチHDDケースでも買ってきて使おうかな

PS3もう一回入手してみた

 DSCF2959.jpg
以前新品で入手したものの、しばらくして手放してしまったので、また入手してみました。
本体のみ、YLODのために起動しないジャンクです。

DSCF2957.jpg 
実はYLOD自体はすでに修復済みだったりしますなので分解禁止シールはありません。
今回再びばらすのは、動作チェック時に適当なグリスで代用したため、グリスを塗り直す必要があったからです。

DSCF2960.jpg 
PS3はPS2までと違い上から攻めていく形になっています。
ねじを全部外したら、後ろ側から持ち上げるようにすると上蓋が外れます。
60GBモデルはメディアリーダーとメイン基板をつなぐケーブルがあるので
注意が必要ですが、これは40GBモデルなので関係なし

DSCF2962.jpg 
BDドライブと電源ユニット。BDドライブが死んでいたら泣くところでしたが、
幸いにもこの機体のBDドライブはまだ生きていました。

DSCF2963.jpg 
前回ばらしたときにホコリがものすごかったので今回はBDドライブもばらします。
BDドライブにはホコリは進入しなかったようできれいなものです。

DSCF2964.jpg
写真は塗り直した後ですが、メインのカスタムチップ×2
左がRSXで右がCellです。YLODになる原因はこの二つのチップが
半田クラックにより絶縁状態になることととされています。
(SONYが公式に発表しているわけではないのであくまでも推測ですが)

DSCF2966.jpg
グリスを塗り直したら組み立てるわけですが、ヒートシンク部にメイン基板を乗せただけだと
チップとヒートシンクがきちんと接触しません。で、それをグリスが足りないせいだと勘違いすると
ひどいことになるので注意しましょう。私はやらかしました。

DSCF2965.jpg 
チップがヒートシンクに接触しているか確認したかったら上の写真のように一度テンションを
かけるための鉄板をねじ止めしてからにしましょう。

DSCF2967.jpg 
無事に復活、あとは初期設定をするだけ。いつまでもつか分からないけど、しばらくは遊べそうです。
つないでいるテレビがブラウン管なのはご愛敬です

CDP-555ESD

整備もかねて、久々にばらして掃除等をしてからCDをかけてみてますが、
CDP-502ES・CDP-553ESDと聞いてきていますが、やっぱり自分の中では
このCDプレーヤーの音が一番しっくりきていますね
ほかの機種がだめと言っているわけではないですよ念のため

でも、さすがに20年近く前の製品ですからピックアップの寿命も心配です
新品の部品は手に入りませんし、部品取りの入手が今後の課題ですね
でもESシリーズの中古はやたらと高いんだよなぁ(ボソッ

シーズンオフ

 P1010069.jpg  いきなりですが、修理後の写真です。
東芝のF-135Bです
我が家に一番最初からある最年長ですが、
最近とろとろ回るようになり、気になっていたので
きちんとメンテしてやることに
 P1010067.jpg

今回の個体は軸に塗ってある油が
経年で逆に動きを渋くしていました 

以前は中央に見える軸受けの部分にCRC射して
オイルを垂らして終わらせていたのですが、
今回はまじめにIPAと綿棒も総動員して
徹底的に掃除しました。

 P1010065.jpg  10年という時間は機械に確実な技術的な進歩を
もたらしてますね。モーターがコンパクトになっていて
安全性も増しているようです
 P1010068.jpg  ここの仕組みは10年たってもほとんど変わってませんな
それだけ仕組みが完成していたということですね
 P1010063.jpg  堅牢なデザインでなく、明るい配色を使用しています
置く場所を選ばないいいデザインだと思います
 P1010064.jpg  この時代になると風量切り替えスイッチも
今風の表記に、東芝のロゴも現行のものになっていますね
 P1010072.jpg

我が家の扇風機総動員です
後一台、首が壊れた扇風機が倉庫に眠ってます

今シーズンもお疲れ様でした。

 P1010073.jpg  驚いたことに、一番新しい2000年製のやつの
モーターが80年後半に製造されたF-135Bと同一です
細かいところは変更されているでしょうが、東芝は
10年近く同じモーターをつかってたんですねぇ
プロフィール

mofu2san

Author:mofu2san
日本一でかい湖のある県に生息中
おもしろいと思ったものには全力投球
それ以外のものにはそれなり

カテゴリー
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ねこ時計(修正版+α)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。