スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lavie LL750/WはメインPCの夢を見るか(その2)

イメージをリストアしたHDDが起動しないのは、ブート情報であるBCDストアの記述が
新しいHDDに最適化されていないために起こります。
XPまで採用されていたBoot.iniを書き換えるだけでよかったNTLDRと違い、
ブート情報の書き換えは専用のコマンドを用いて編集するようになっています。
今回はコマンドをいれるのが面倒なのでGUIで簡単に編集できるEasyBCDというツールに頼ります

ll750w_3.jpg
EasyBCDを起動した直後は現在起動中のマシンのBCDストアの情報を読み込むので、
まずはリストアしたHDD内にあるBCDストアを読み込みます。
BCDストアは通常ブートドライブ直下のbootフォルダ内に格納されています。
読み込んだ直後が上の画像になるのですが、Entry #1のDeviceのところがunkownになっています
これでは起動しないわけです。

ll750w_4.jpg
画像は編集後になります、使用しない起動エントリーは削除し、
リカバリープログラムをダイレクトに起動するように変更しました。
NECのリカバリープログラムはWindowsREをベースに
内蔵される形で供給されているので、WindowsREを直接呼び出せばいいのです。
幸いEasyBCDはWindowsPEからの起動エントリーの作成にも対応しているので
それを駆使してやれば楽勝です。

ll750w_5.jpg
リカバリープログラムはおそらく上の設定をした段階で起動できるようになると思います
しかし、このままではリカバリー直前にリカバリーディスクを要求されます。
リカバリー領域の認識ができていないためです。リカバリプログラムは
HDDの最後の「隠し」パーティションをリカバリー領域だと認識ようで、
AOMEI Backupperのように、リストアする際に問答無用で通常パーティションとして
リストアしてしまうタイプのバックアップユーティリティでは問題が生じてしまうわけです。

ll750w_6.jpg
パーティションの種類はパーティションテーブルという領域に書き込まれていいるらしく、
その情報を意図的に書き換えてやればOKのようです。
この情報を書き換えたからといって中のデータには影響はないので、
躊躇することなく書き換えます。IDは元のHDDの通りにします。
(07→27に変更します)

ll750w_7.jpg
始めと終わりのパーティションが隠しパーティション扱いに変更されています。
さて、ここからは実機での作業になります。無事にリカバリできるのでしょうか

ポイントはAFTです。

今回使用したツール類
EasyBCD
http://neosmart.net/EasyBCD/
Partition Type Changer
http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/14757.html

Lavie LL750/WはメインPCの夢を見るか(その1)

「誰の物か分からないが壊れているPCがある」
きっかけはこの一言でした。

ll750w_32.jpg
NECのLavie 型番はPC-LL750WG1JW
症状としては電源が入らないという物、直せばかなりおいしいスペックのPC
直せたらもらう、直せなかったらバラバラにして部品をその場にいたメンツに分配する
という条件で私がもらい受けることにしたわけです。

ll750w_33.jpg
で、電源が入らないという症状ですがなんと分解して組み立てただけで直っちゃいました。
おそらく接触不良だったのだろうという結論になりましたが、いやはやこういう事もあるのですな。
で、誰の物かを調べるために起動してみたわけです。
メーカーのロゴが表示されたあと、お馴染みのWindowsの起動画面がでて・・・
ここでフリーズしました。

はい、お馴染みのやつです。HDD死亡
因みにSeagate製でした。私と関わり合いになったSeagate製HDDはみんな死亡するのです
正確に言うと一応読めるのですが、かなりギリギリでそのまま使用するのは不可能
HDDは交換すればいいだけなのですが、問題はリカバリー領域
一応その部分が無事なのは確認できたのでなんとか移植したいというのが今回のミッションになります。


データの吸い出しはデスクトップPCで使用しているAOMEI Backupperというツールを使用しました。
無用なトラブルを避けるためにパーティション単位ではなくディスク単位でイメージ化することに
ll750w_16.jpg
吸い出し元のHDDを外付けHDDケースに入れデスクトップPCに接続
エラーでなんどもリトライすることになりましたが、なんとか吸い出すことには成功しました。

ll750w_15.jpg
今回用意したHDD、WD製のHDDです。今のところWD製のHDDで嫌な思いをしたことがないので
今回もこれで行きます。予算に余裕があればHGSTやTOSHIBAもありだと思います。

ll750w_1.jpg
接続したら最初にフォーマットを求められるのでMBR形式でフォーマットしておきます。
パーティションの割り振りは必要ないのでしません。

ll750w_9.jpg  
バックアップしたイメージを新しいHDDにリストアします。
パーティションサイズの変更もできますが、今回はそのまま

ll750w_11.jpg
リストアにはしばらく時間がかかりますので完了するまでひたすら待ちます。

ll750w_12.jpg
無事に完了しました。普通ならこのままノート側に戻して起動してやればリカバリープログラムが
起動するはずなのですが、実際にはエラーになってしまい起動しません。
他のバックアップユーティリティを使えば問題ないのかもしれませんが、元のHDDが瀕死で
再度吸い出すのは困難と判断、このまま使用する方法を模索します。

ポイントはBCDとEISA構成です


今回使用したツール等
AOMEI Backupper
http://www.backup-utility.com/free-backup-software.html


本体サイト更新

http://poteweb.sakura.ne.jp/hardware/291/

久々に本サイトの更新をしました。
最近はHPのネタにできるようなことがめっきり減りましたがそろそろネタが作れそうな気がします

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

最後の記事から間が開いてしまっていますが、私は元気です。

本年もよろしくお願いします。

最近増殖してるんです

1238108_411849792270309_1149332738_n.jpg
Macが・・・

最初はPowerMac G3から始まり、G4ときて
いきなりMacBook Proになりました。(全部中古)

MacOSをまじめに使ったのは最近になってからですが、
おおむね違和感ばかりです

メインを切り替えた訳ではないので、これからもWindowsも使いますが
久しぶりに新鮮な気持ちでパソコンが使えています。

MacBook Proには10.6 Snow Leopardをインストールしてあります。
バンドルされていたのは10.5なのですが、何故か手元にインストールディスクがあったのですよ
(もちろん、Apple Storeで買った正規品ですよ。最初に入れていたのがvm・・・)

10.9が出たらアップグレードする予定です。OS X安いし


プロフィール

mofu2san

Author:mofu2san
日本一でかい湖のある県に生息中
おもしろいと思ったものには全力投球
それ以外のものにはそれなり

カテゴリー
ついったー
最近の記事
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ねこ時計(修正版+α)
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。